FC2ブログ
 

イヌ・インターナショナル 乾 貴美子 の ☆プ☆ロ☆グ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペレッタ狸御殿とSAYURI

先日のギックリ腰もどきのショックからおじけづいてエアロビクスに行く勇気がなく、DVDをば鑑賞。

鈴木清順監督の「オペレッタ狸御殿」最高!!!!!!!!!!めちゃくちゃですね~
しかし越えてきた修羅場の数が、この色彩や狸っぷりを成立させている。

もうすぐ公開される「SAYURI」でチャン・ツィイーが日本人芸者の役を演じているのはオカシイと多くの人が口にするしワタシも日本人としてそう思ったが(まだ見てないけど)、それより以前の問題として、チャン・ツィイーは狸御殿で一人だけ中国語を話す姫であった!
これはもう違和感とかそういう次元の問題ではなく事実として受け止めるしかない。
ロブ・マーシャル監督より先に鈴木清順監督が狸姫やらせてるんだから、日本からハリウッドに意義を唱える権利はないっすよ。

で、宮藤官九朗監督「真夜中の弥次さん喜多さん」も見たんだけど、
「オペレッタ~」観たあとだったせいか、もっと巨匠になってから撮るべき映画では?という気が。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。