FC2ブログ
 

イヌ・インターナショナル 乾 貴美子 の ☆プ☆ロ☆グ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツワルトなんて聴かない。

今週はよく働いた。
自分のことで精一杯で、当然のことながら「胎教」などする暇がない。
でも、ま、音楽くらいかけてやろうと思い、モーツワルトが良いと聞いたので実家でCDを探してみたがベートーベンしかなかったので、わざわざ買うのも勿体ないからもう胎教のことなどどうでもよくなってしまったのがたしか先週の出来事。
しかしやはり音楽くらいかけてやろうと思い直し、今日から慌てて川井郁子さんのCDを聞くことにした。どうせならモーツワルトにした方が良いような気もしたが、そもそも親の私がモーツワルトとその他のクラッシックの区別がつかないというのに、聴覚もおぼしき存在にモーツワルトじゃないものを聞かせたってバレはしないだろう。それより、「オーロラ」の7曲目が良くって良くって、無条件に涙が出てくる。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

乾様初めまして。
クリストフ・エッシェンバッハが演奏(ピアノ)しているモーツァルトの「ピアノソナタ第11番(K331)」を是非一度聴いてみて下さい。第一楽章から第三楽章まであります。第三楽章は有名なトルコ行進曲です。なかなか手には入らないと思いますけど、お時間がある時に探してみて下さい。正統派の演奏で、美しい曲です。

熊 | URL | 2005年11月07日(Mon)02:40 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川井郁子

川井郁子川井郁子(かわい いくこ、1969年1月19日 - )は、ヴァイオリニスト・作曲家・大阪芸術大学芸術学部音楽学科教授。オフィス・トゥー・ワン所属香川県木田郡
[続きを読む]

ミコトの日記 | 2007年01月18日(Thu) 02:22


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。