FC2ブログ
 

イヌ・インターナショナル 乾 貴美子 の ☆プ☆ロ☆グ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなヨリー。

またしても負けた。

現在ウエスト83センチ。昔ローライズで履いてたボトムスまで全く入らなくなり、ついに今日マタニティジーンズなるものを購入してしまった。

これ、ぱっとみ普通のジーンズなんだけど(サムシングから出てる)、従来のチャックやボタンの上にゴムで出来た腹巻みたいなのが付いてて臨月まで履けるっていう話よ。

ゆったりサイズとちょいきつめサイズで迷って、結局きつい方を購入。ええ、悪あがきですよ。日々太くなってゆく自分を認められないんですよ。

なんだこの腹巻ジーンズ! 見てるだけでテンション下がるわ。こんなの履いてると完全に負けた感じしますね。靴は、カットが滅茶苦茶キレイなバニスターのつま先とんがり黒ハイヒール合わせるつもりですけどね、こんな腹巻に合わせたらバニスターに申し訳ない気がするな。

つい先日までいたしてた、オーバーオールにキャップという”スーパーマリオ・スタイル”も十分オカシナことになっていたが、腹巻がついてる様なアイディア商品でないだけマシだった。あと、あの頃は「いま自分はマリオのコスプレ」ということで自分をごまかせてたからな。

昔に比べたらマタニティウエアもオシャレになりましたよ~~~と人は言うが、腹が出てる時点で何着たってオシャレじゃないよ。
妊婦生活を楽しみましょう~~~と人は言うが、ま、たしかに楽しいことや面白いこともあるんだけど、妊婦じゃない時の方が断然楽しかったよ。気イ使わなくて済むし、ね。

まあ、でもここまで書いたこと全て、たいした問題じゃあないんです。
ホント、どうだっていいこと。
着るものなんて、はっきり言って毎日制服着てたいくらいどうでもいい話よ。
ワタシが興味あるのは、もっとどうでもいい、くだらない話なの。

かといってこれは全く持ってくだらなくないんだけど、
昨日発売の「週刊朝日」<夫婦の情景>に、洞口依子・葛西弘道夫妻が登場。野沢直子・ボブ夫妻と並んで、ワタシが尊敬してやまないお二人につき時間を掛けてゆっくり読む。週刊朝日だからか、クレージーなエピソードはほとんど書かれていないものの、
「こんな子いないも~ん(と言って妻を抱きしめる)」というくだりで不覚にもホロリときた。
動く葛西さんを見たことがないと全くピンとこないかも知れないが、こういう時の仕草がものすごく可愛くて、過剰で、気の狂った方なんですよね(あまりの狂いぶりに、ワタシは一時期NHKの方に取材して観察レポートを書いていたほど)。
洞口依子さんも大・大・大好きなので、このお二人が地上に存在しているだけでワタシは幸せですよ。

で、うちのオットはと言えば、「週刊文春」<川柳のらりくらり>に投稿されていた

 来世もと 指切りをして 妻は逝き

という石川県・西森茂夫さん(80)の句に涙して、ページに印をつけるほど。たしかに、とっても素晴らしい句だとは思うけど、

・・・・・・殺す気かァ! (上島竜兵さん風に)




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2005年10月03日(Mon)14:38 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

洞口依子

洞口依子・東京都| 血液型 = A| 生年 = 1965 | 生月 = 3| 生日 = 18| ジャンル = 女優、タレント| 活動時期 = 1985年~| 活動内容 = 女優、タレント| 配偶者 = | 主な作品 = 「愛という名のもとに」「あげまん (映画)|あげまん」など}}洞口 依子(どうぐ
[続きを読む]

はづきの日記 | 2007年07月26日(Thu) 11:51


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。