FC2ブログ
 

イヌ・インターナショナル 乾 貴美子 の ☆プ☆ロ☆グ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を!!!!!!!!!!!!!

やっほーやっほーやっほー。大晦日です。
みなさま今年一年まーそれぞれなにしてたんだか知りませんがお疲れ様でした。私は昨日の忘年会をもって年内の全ての行事が終わり、あとはポテトチップス(←ダブルコンソメ命)とコーラ(←もしくはウィルキンソンの茶瓶)をほおばりながらテレビ観賞するのみとなっております。ちなみに、小川VS吉田は吉田選手に賭けております。

そうねえ、今年一年を振り返ってみると、涙もろくなるこの季節にはもってこいの感動的な思い出も沢山ありますが、なんといってももうすぐ出産を控えている身の上につき、終わった、つーか、「俺達まだ始まってもいねーよ」(by.Kid's return)って感じですね。

来週から臨月です。いまのところ順調すぎてエピソードに困る・・・・ま、産まれそうになったらブログですぐ報告しますんで、来年もどうぞご贔屓に★

それでは皆様よい年をお迎え下さいませ~        
2005,12,31   

スポンサーサイト

★ステッカープレゼント★

年末恒例のプレゼント 
今年もやります!!!!!

movieroad.jpを見るか
iTunesのポッドキャスティングで「乾貴美子の裏ハリウッド」を聴いての
「ご感想」、もしくは「出産ちょっとイイ話」を書いて
inu_inui@hotmail.com
までメールをお送りください。

抽選で20名様に謎のステッカー(非売品)をお送りします。

郵便番号・ご住所・お名前を忘れずお書き下さいね!
締め切りは年内です。

iTunesでポッドキャスティング

MOVIE ROAD撮影のあと忘年会で、ものすんごく美味しい中華をいただく。

「あわびを食べると目のキレイな子が産まれるらしいんですよ・・・」と物欲しげな顔で幾度となくつぶやき、コース料理だったんだけど、あわびを無理矢理追加注文していただく・・・ひとくち幾らだ?・・・申し訳ない・・・・が、ものすんごく美味しくて幸せなヒトトキでした。

んでもって、
movieroad.jp (このページ左下にもリンクあり)で最新映画の紹介をやらせていただいてるんですが、その中の「乾貴美子の裏ハリウッド」という、ハリウッドのゴシップ(大好物)をエサにデーブ・スペクター並に言いたい放題してる番組をiTunesのポッドキャスティングのコーナーに置いてみたところ、なかなかに人気ランキングの上位に食い込んでるとのことで、みなさんも是非ご購読くださいませ=====(もちろん無料!)

i-Podは真ん中がクルクル回らなくなったのが気に入らなくてここ数年一切無視を決め込んでましたが、わたしもiTunesダウンロードしてしまいました。

トップステージの取材!

「10ヶ月」を見に行く。俳優座。

ガンで死ぬまでの10ヶ月を、母が自分を産むための準備をした街で、いつも一緒にいたかったけど決してつきあうことのなかった大学の同級生と過ごすお話。

同級生の娘が放つ台詞に印象深いものがいくつか。

そして田口浩正さんがおじょうず。

本日は、

原稿DAY!

軽いノイローゼ?

2週間くらい前から
エビちゃんさかな君に見えて仕方ありません・・・・・・・・。

ワダエミ展

ワダエミ展へ。

1300円でこんだけかよ!?って感じの展示内容だったが、それでもやっぱり「LOVERS」でチャン・ツィイーが袖ブンブン振り回してた衣装見られたのは嬉しかったし、スクリーンや舞台で見るときの印象と実物の違いは勉強になった。

オペラ「マクベス」の衣装は、シルクビロードを青く染める→裏返して筒型する→それを三つ編みにしたものを手で縫い合わせるという手間隙かけっぷり。

「浪人街」は台本が数年前に出来ていたので、稽古初日から役者さんは衣装を着けていたという。

意外に混んでて驚いた。

病院最悪!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

完全予約制の妊婦検診。
朝11時前に行って、終わったの5時ですよ!5時。

で、その間やったことといえば
産婦人科医とのトーク5分&麻酔科医からの説明5分(無痛分娩するから)

そもそも。妊娠9ヶ月に入ると2週間に1回通院しなきゃなんないんだけど、行ったからとて何するわけでもないんだよね。内診もエコーで胎児見るのもたまになんだよ。尿検査と自分でもできるレベルの身体測定は毎回あるけど、そんなもんたいして安心材料にならんし、基本的にちょっとしたトークだけで全てが終わる。ま、聞きたいことがあればお医者さんは親切に答えてくれるけど(若い麻酔科の先生は込み入ったこと質問したら「正直分かりません」って言ったけど!)、たいていの場合「徒労」という言葉を胸に帰宅することになる。

しっかし今日は「徒労」を通り越して「殺意」すら覚えたね。
大きい病院だから多少の待ち時間はしょうがないと思うし、産婦人科医が県に数人しかいない地域の方に比べたら恵まれているとは思うんだけど、不手際だかなんだか知らないけど待たせすぎですよ。

いつ呼ばれるか分かんないから食事も出来ないし、夕方から入れてた予定は当然キャンセル、おまけに待合室で一緒になるのは重病で手が掛かりそうな子供たちばかりなので、ワタシの中で芽生えていたはずの子育てに対する夢や希望が猛スピードでしぼんだ。

真剣に転院を考えたが、また別の病院で検査など一からやり直さねばならぬことを考えると、それはそれで時間が掛かるのであった。

自費診療の会計を終え外に出ると空は真っ暗。
日中塗っておいた日焼け止めはなんら意味をなさなかった。

人生と、日焼け止めを無駄にした一日。

もうやだ。行きたくない。

あわびを食べると!

一年間お料理(を教えていただく)の連載をさせていただいた「ミセス」の打ち上げで広尾のイタリアンへ。

”あわびのパスタ”なるメニューがあったので、食べたことないものを見ると心拍数が上がるワタシは迷わず注文。

すると、恩師・「日本橋ゆかり」の野永さんが
『あわびを食べると目のキレイな子が産まれるんですよ。
 うちのカミサンにもじゃんじゃん食べさせてましたよ』とおっしゃる。

へー。そんな話聞いたの初めてだよ。
たしかに野永さん家の子は目がキレイなので、一瞬にしてその迷信めいた話を妄信するワタシ。

するとお店の方まで
『妊娠中にあわびを食べると、目のキレイな子が産まれると言われております』っていいながら、本日お料理する生のあわびを店に来て下さった。

へー。有名な話なのかしら。
帰宅後ネットで調べてみたら、あわびに含まれるタウリンが胎児の網膜の形成に役立つとのこと。

志摩観光ホテル(黒鮑のステーキめちゃうま!)まで食べに行きたいけどもう9ヶ月だから間に合わないよ。ごめん、あきらめて。

お笑いブーム

鳥肌実さんの「全国時局講演会」九段会館にて。

すごいですねえ、お笑いブームとは何ら関係なく九段3日間ソールドアウトですよ。生き様にしびれますね。

チケット先行予約と佐藤ゆかりさんのくだりが秀逸。
しかし。

アタシはいいんだけど、っていうかもうしょうがないんだけど、これをもって胎教代わりにされてるお腹の子には申し訳ないことをしてるな、と少しココロが痛む。

大掃除。

年末ってことでボチボチ始めてみた。

悪いけど、ワタシの掃除はハンパないですよ
見えないとこまでキレイにしますから。
だけど、見えないとこだけに、見ていただけないのが残念ですね。

毎年この時期には、ダスキンに就職しなかったことを後悔する。

裁判所へ。

「プレジデント」誌の取材で、最高裁判所へ

裁判員制度について教えていただく。
こういう取材大好き!!

来年5月までにはじまる裁判員制度ですが、裁判員候補者の名簿にのる確率は(20歳以上の人の中からクジで選ばれる)”人口が少なくて訴訟の多い”大阪府が一番高くて、7~8人に一人だそう!!

あたしゃもっと、1万人に一人とか2万人に一人とかほとんど当たらないような確率で選ばれる自分と関係ない制度だと思ってたのでエライ驚きましたわ。

選ばれてみたいなあ、裁判員。

オペレッタ狸御殿とSAYURI

先日のギックリ腰もどきのショックからおじけづいてエアロビクスに行く勇気がなく、DVDをば鑑賞。

鈴木清順監督の「オペレッタ狸御殿」最高!!!!!!!!!!めちゃくちゃですね~
しかし越えてきた修羅場の数が、この色彩や狸っぷりを成立させている。

もうすぐ公開される「SAYURI」でチャン・ツィイーが日本人芸者の役を演じているのはオカシイと多くの人が口にするしワタシも日本人としてそう思ったが(まだ見てないけど)、それより以前の問題として、チャン・ツィイーは狸御殿で一人だけ中国語を話す姫であった!
これはもう違和感とかそういう次元の問題ではなく事実として受け止めるしかない。
ロブ・マーシャル監督より先に鈴木清順監督が狸姫やらせてるんだから、日本からハリウッドに意義を唱える権利はないっすよ。

で、宮藤官九朗監督「真夜中の弥次さん喜多さん」も見たんだけど、
「オペレッタ~」観たあとだったせいか、もっと巨匠になってから撮るべき映画では?という気が。



THE有頂天ホテル

三谷幸喜監督の「THE有頂天ホテル」試写。

松たか子さんが上手い!!!

あと、西田敏行さんのくだり、サイコー。
前妻の前で取り繕う役所広司さんに泣かされる。

ユキ姉

美容室。

NEWSの山下クンを目指したつもりが、切りすぎてユキ姉になる悲劇。

いぬのえいが

「いぬのえいが」DVDにて鑑賞。

横でオット号泣。
犬など飼ったことのないワタシでもウルウルくるんだから、愛犬家の人が見たらすさまじい勢いで感動なさるのであろう。ズルイ映画だね。

オムニバスなんだけど、一番いいなあと思ったのはやっぱり犬童一心監督のパートだった。

中村獅童さん演じるCMプランナー(山田くん)が、仕事にうちひしがれて故郷に帰るんですよ。そこでパン屋を経営してる幼馴染に、子供の頃自分が書いたイラストをもとに作った犬の形のオリジナルパンを見せられて
「このパン、すっごく売れてるんだよ。山田くん昔から才能あったね」
って言われる。あの一言が良かったなあ。ああいう一言って一生自分を支えてくれるくらいの宝物になるんですよね。

しかしそのシーンで幼馴染役の小西真奈美さんが、パン屋にも関わらず帽子から長い髪を出していて、その不衛生さが気になって仕方なかった。

あ、ちなみに。
先だって書き込みを頂戴しましたこのプログのタイトル「イヌ・インターナショナル」は
「イヌ・イ」じゃなくて、たんに「ネコ・インターナショナル」(北朝鮮から帰国した北川和美さんの、ね)に対抗して名付けただけですので深読みして下さい。

手作り化粧品

こないだ知人にローズヒップのオイル頂戴して
ハーブの話を聞いていたら
ど真ん中に刺激を受けてしまって
ムショウに、手作り化粧品を作ってみたい気分に。

んでもって、化粧水やら美容液やらシャンプーやら入浴剤を試作。
と言っても液体を混ぜただけだが。

なかなか良い。

ハラス食ってハラクダス(自嘲気味に)

中腰の姿勢から立ち上がろうとしたら、
パリン と 腰の骨が折れ(たような感覚になり)
その場にうずくまってしまった。

これが噂のギックリ腰ってやつですか。
ホントに動けなくなるんですね。噂通りのアイツだね。

まあ 冬だし妊婦だし動きすぎだし しょうがないよね。

しばらく死んだふりをしていたらちょっと動けるようになったので
とりあえず、美容室ともんじゃ焼きをキャンセルして
かかりつけの鍼灸院にタクシーを走らせる。

「ギックリ腰です。死にました。」と蚊の泣くような声で訴えたところ
院長先生はワタシの脈を診て一言、

「下痢したでしょ。そのせいだよ。」

は? ワタシはてっきり冬だし妊婦だし動きすぎだから腰を痛めたんだと思ったんですが、原因はそっちいきますか。

大腸とか内臓の神経は腰から出てるから、下痢が腰痛を招いたとのこと。
たしかに今日の昼、一週間前のハラス食べてお腹壊したんですよね。

でもなんで脈を診ただけで(しかも数秒おさえただけ!)下痢が分かるの!? ワタシがそういった症状になることなんて一年に一度あるかないかだし、その日は下痢のゲの字も出してないのに、なんで分かったんだろう!! すました顔して通院したっていうのに!!!!

ここの院長はホントに凄い人です。
針だけでなんでも直しちゃうよ。
イリュージョン!!!!!!!!!!!!

という訳で、腰痛もお腹も翌日には完治しました。

「赤ちゃんの逆襲」

フランスのコメディー映画「赤ちゃんの逆襲」試写。

マイフェイバリットムービー「奇人たちの晩餐会」のテイエリー・レルミットが主演。それより頭の弱い建築家役のミシェル・ミューラーって男優さんがヤバくてとってもイイ。

これを見たからって、出産が楽しみになったり子育てに対する意識が変わるようなことは全くないが、さらりと観られる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。