FC2ブログ
 

イヌ・インターナショナル 乾 貴美子 の ☆プ☆ロ☆グ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサイージュース

なんでこうズボラな食生活をしているにも関わらず
便秘(&痔)・貧血・尿に糖が出る、タンパクが出るなどの
妊婦チックな症状と無縁なのか考えたところ・・・
そうだ! アサイーのジュースを飲んでるからということに気付きました。

鉄分がレバーの約3倍、繊維がゴボウの約3倍、ポリフェノールが赤ワインの約30倍、カルシウムが牛乳と同等・・・と全人類はもちろん妊婦の方に特にオススメしたいアマゾンフルーツのジュース。味は、あずきとブドウを足したような感じかなあ。随分前に番組で紹介して以来、ワタシはリピートしてます。オススメです。

http://www.frutafruta.com/

スポンサーサイト

妊婦検診。

妊娠八ヶ月。
今回も、妊娠戦線異常なし。

なんつうか、妊娠して思ったのだが、人の話や本に書いてあることは当てはまらないことも多いので、なにも恐れる必要はないということだ。

八ヶ月に入ったら歩くのも大変・空気を吸っても太る・貧血になる・マタニティブルーで鬱になるだのと色々ご忠告いただいたが・・・

そもそもつわりとか無かったし、普段通りの食生活だけどタンパクとか出てないし貧血でもないし、異常な食欲もないしスタスタ歩けるし、足がつることもないしムクミもないし(むしろ痩せた?と人からは言われる)、気持ちも体調も妊娠前とまーーーったく変わらないよ。

体型はずいぶん変わったが、だましだましデカクなっていくので腹が重いとか感じることはない。妊娠線も出てない。

すべてが、うまくいっている。

だから、ワタシは子供を産んだら死ぬかも知れない。
人生はプラスマイナスゼロだから。




えびすさん

あ、いま思い出したんだけど
こないだ蛭子能収さんとお仕事したんですよ。
元旦の朝日新聞に載ります!)

根本敬さんの本とか読むと、蛭子さんに会ったあと死ぬ人が多いそうなので、ま、妊娠中ってこともあってその日はいつもより一層車とかに気をつけていたわけですが、お会いするなり

「イヌイさん妊娠してるんだってね。誰と結婚してたの?」と聞かれたので

ああ、オットはインディーズのレーベルやってまして、みうらじゅんさんのCDとか出してるんですよ、とお答えしたところ

「じゃあ 貧乏だねえ」と、物凄く、物凄く、物凄く、嬉しそうに言われました。

なんとも蛭子さんらしい、心に滲みる一言でした。

ヒップ・オイル つまるところお尻の油

おっとお。11月27日の日記を書いている今日の本当の日付は12月12日なんでして。みんなねえ、妊婦だからってアタシのこと家でブラブラしてると思ったら大違いですよ! まだ仕事もしてるし(つーかビバリー以外産休取る予定なしだし)なんか知らないけど毎日やることが山積みなんですよ。というわけで、更新が遅れました。おぼろげな記憶を頼りに、生存していた証を綴る。

土曜日の夜から日曜の朝まで定例の飲み会でして、今回は門前仲町のお宅にて産地直送のホタテをいただく。うんまかったなあ。炭火で焼いたりしてね。知人の結婚式のビデオを見て爆笑。教会で「アーメン」ってお祈りする時おじぎしてたのよ。いやあホント、アタシは式とかパーティーとか一切やらなかったから笑ってられるけど、ヒトンチの結婚式(の、ビデオ)は面白いね~

んでもって、帰ってきて昼間、ハーブの神様が妊娠線予防オイルを調合して持ってきて下さる。こりゃありがたいわと感謝し調子に乗ってヤケドを直すオイルを要求。

そうなのよ。6日前に手の甲をヤケドして、皮がべろ~んと剥けちゃったんだよね。耐熱ガラスだと思ってたボトルに熱湯注いだらパリーんとかいって割れて熱湯が右手を直撃しやがって。いまだに痛いんですよ。

こりゃ大変つうことでヤケドに効果的なローズヒップオイルとかラベンダーのエッセンシャルオイルとか頂戴しまして。塗りたくってます。

んもう! 手は(フリップとか持つから)商売道具なのに!!


レッドスネーク ネバーカモン

朝6時ごろ起きて朝刊を読むのが日課になっているのですが
さきほど社会面を読んで 全身の力が抜けました。

東京コミックショウのショパン猪狩さんが亡くなられていたとは
心不全。76歳だったそうです。

というか もう76歳になられていたの!?
何年か前に取材させていただいた時は
めちゃくちゃテンションが高くて クセのある方で
後輩の面倒見が良くて サービス精神旺盛で
まだ50か60歳くらいでらっしゃるのかと思っていましたよ。
奥さまの代わりに一瞬だけヘビの箱の中に入れていただいたことは
ワタシの人生で嬉しかったことベスト3に入ります。
ありがとうございました。

それが、ねえ。
あーあ。子供に見せたい芸人さん第一位だったのになあ。
一代限りの芸は、もう見ることが出来ません。

ご冥福をお祈りいたします。
ワキ毛食べさせるくだりが特に大好きでした。

キッスオブファイヤー 永遠なれ。

ハロプロ。

元カノ(カレじゃないよ)が
「胎教に!!」と言って
モーニング娘。がフットサルしてるDVDと
Berry's工房の新曲CDをくれました。

嬉しかったです。

髪型も偽造。

週刊文春の、今週号の見出し最高ですね。

見世物小屋好きのワタシとしては、週刊新潮の 「最後の蛇女」が初めて語る<見世物興行>50年 も 見逃せません。

ちなみに「見世物稼業ー安田里美一代記」(新宿書房)は泣けます。必読なり。



ポール・オースター

クリスマスまで、はやる気持ちを抑えることができません。
キリストがどーのこーのということではなく、
ワタシはイルミネーションが大好きなのです。
それはもう頭がおかしくなるくらいに。

ということで、
我が家では早くもツリーの点灯式が行われました。

こないだライトを買いに行ったんだけどね、
今年も売れ筋はLEDを使った商品なんですよ。
省エネで長持ちとエコロジーではあるんですけど、
ツルツルした光がビカビカまぶしすぎるということで
我が家では従来の電球式のものを購入。

クリスマスのお話で一番好きなのは・・・
ポール・オースターの
「オーギーレンのクリスマスストーリー」。


すごい話ですよ、これは。
読み返したいのに本を実家に置いてきてしまった。


新婚さんにいらっしゃい。

こないだ結婚したばかりの友人宅に遊びに行く。
幸せオーラいっぱいの家はつくづく居心地が良い。

みんなで「水炊き」をしたんだけど、
その場でつみれ作って入れたら滅茶苦茶美味しかった!!
鍋奉行がかなりこだわって作ってくれたんだけど、
その子は獣医大を出てて鳥をシメられるから
ほんとはその場でシメた比内地鶏の毛をその場でむしって
その場ミンチにしてつみれにしたかったんだって・・・・合掌。

そこまでやったらもっと美味しかったのかも知れないけど
ただ、毛とかむしると新居が汚れるわな。

そこまでやらなくても今日のつみれはとっても美味しかったんだけど
つねづねワタシはつみれとかハンバーグとか練り物の意味が分からなくて。
だって、一度細かくしてから再度固まりにするのって、非合理的じゃありません? 肉なら肉、魚なら魚のもともとの形のまま食おうゼって思うんですけど?

ファイナル・カット

「ファイナル・カット」を見る。試写にて。

人体に埋め込まれた、
記憶を記録するチップがどーのこーのという映画。
SFだけどあんまり抵抗なく観られる。


クマ!!!!!!!!!!!!!!

なーんか最近目の下にクマが出る。
疲れることなんて何もしてないのに。

今日はメイクさんにコンシーラーを使われてしまった。
普段のワタシは、シワあれどクマだけは出ない女なので
なんとも年取った気がしたっつーか 屈辱的だったっつーか。

んでもって整体の先生に相談したところ
(安産のためのハリ治療に通ってる!)
「子宮が大きくなって内臓を圧迫してるから
 肝臓の働きが鈍くなってクマが出る」との解説で
そいじゃあしょーがねーか と納得。

しばしの辛抱ですな。
でも出産してもクマが消えなかったりして・・・・・・・合掌。

プルーフ・オブ・マイライフ

「プルーフ・オブ・マイライフ」を見る。試写。
気の狂った数学者の話で、
グウィネス・パルトロウとかアンソニー・ホプキンスが出てる。
グウィネス好きのワタシとしてはグウィネスが出てるだけで
大満足なのだが、さらにアンソニーの狂気の演技にしびれる。

ただ、頭がおかしくなっちゃった数学者の映画というと
どうしてもジョン・ナッシュの映画のことを思い出してしまって
だけど、どうしてもタイトルが思い出せなくて
終始そればかり気になってします。

結局、家に帰って調べるまで思い出せず。
「ビューティフル・マインド」でした。

ちなみにワタシはジョン・ナッシュと同じ誕生日です。
6月13日、ね。

ご報告。

本日、かねてから皆様よりご指摘のあった、
<<タモリさんの安産祈願・スッポン>>を、
直々にやっていただきました!!!!!!!!!!

思ってたより長時間で気合の入った祈願だったので、最中ありがたいやら恥ずかしいやらでしたが、これでもう安産間違いなしです。ありがとうございました。その模様は、そのうち「タモリ倶楽部」で放送されるかも知れないし、されないかも知れません。

ついでに、たまには宣伝をば少々。
 ★「シャディ」のお歳暮のCM
   さわやかに放送されていることと思います。
 今月から「MISS」で新しい連載が始まります。
 「妊すぐ」でフォトエッセイを書きます。
 TVで他に収録したのは「三宅式こくごドリル」とか。

てな訳で、どこかで見かけたら私の妊婦姿をお楽しみ下さい。
8ヶ月に入りました。ハラの中が賑やかで安眠できません。

ブスの瞳に恋してる。

なんと! 
「ヤングチャンピオン」誌上にて(だっけ?)いつの間にか 
鈴木おさむさん(森三中・大島さんの旦那さん)の名著「ブスの瞳に恋してる」が漫画化されてるじゃありませんか! しかも漫☆画太郎先生の手によって!!
嫁さんの顔がすごいことになってるよ。それだけでも笑える。

しかし、原作の「ブス~」は相当泣けますよ。
我が家のバイブルです。

偶然の音楽

仲村トオルさん・小栗旬さん出演の「偶然の音楽」を見る。世田谷パブリックシアター。

いくらカッコイイ二人が出てるからとはいえ、ポール・オースター原作の芝居なんて見る人いるのか!?と思ってたけど、3階席まで超満員。大人気ですね。

親が死んで、巨額な遺産を手にした男が落ちてゆくストーリー。
感覚的なんだけど、具体的。
光の変化だけで場面を切り替えてしまう照明も見事だったし、役者さん上手いし、面白かった。

そして実物の仲村さんも小栗さんもとってもとっても素敵で、最近イイ男にインタビューする機会が多くて動揺する。

北朝鮮、そして

ネコインターナショナル!?

おとぎ話。

「ダブリンの鐘つきカビ人間」を見る。ル・テアトル銀座。

すごくいい。泣いちゃったよ。もう一回見たい。

まず、役者ありきじゃなくて、ストーリーに力のある作品だってとこが好き。ほら、人気のある役者集めましたから8割方成立してるでしょ?って感じの作品が多いじゃない。でも、おそらく誰が演じてもこれは心に残るいいお話ですね。
なんて書くと役者がどうってことなかったように思われてしまうかも知れないけどそんなことなくて、みんなみんなとても良かった。特にラーメンズの片桐さんが素晴らしくて、一気に好きになってしまいました。中越典子さんも閉ざした感じが似合っててよかったし、(見てないんですけど)初演メンバーより今回のキャストの方が素朴で物語に合ってるような気がしました。
んで、取材で片桐さんと山内圭哉さんと後藤さんにお会いしたんだけど、味がある、というより”匂いのある”お3方で、実物もすごく素敵だった。

今年は「Shuffle」「姫が愛したダニ小僧」と後藤作品を見続けてますが、「ダブリン~」も含めタイトルにイマイチ切れがないのが個人的に気になる。たしかに、一度聞いたら覚えちゃうしインパクトはあると思うんだけど、他の作家さんみたいにもっと思わせぶりな題名の方が見たい気にさせられるのも事実。でもそこが後藤さんの誠実さの表れなんだろうな。台本を書いてもいないのにそれらしいタイトルつけて誇大広告するんじゃなくて、ちゃんと本を仕上げてからふさわしいタイトルを付けている。そんな気がした。


文化祭。

近所の大学で文化祭をやっていたのだが、みんなしてお揃いの「つなぎ」を着てやがる。

ワタシが学生の頃は、サークルとか部活単位であつらえるものは「スタジャンかブレザー」と相場が決まっていただものだが(私はどっちも持ってないけど。サークルとかなんにも入らなかったから)いまどきの学生さんは「つなぎ」なのだろうか?

NOEL。

もうすぐ公開の「NOEL」を見る。
クリスマスの映画だ。

コメント依頼を頂戴して、テーマは<あなたにとって最高のクリスマスは?>でしたが・・・

我が家は、はじめてきちんとしたデートをして結婚することに決めた日がクリスマスというこっぱずかしいカップルなのですが、どのツラ下げて・・・という感じなので当然そんなエピソードをご披露するわけにはマイリマセンでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。