FC2ブログ
 

イヌ・インターナショナル 乾 貴美子 の ☆プ☆ロ☆グ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出血! すわ入院か。

今日は夜から友人来宅の予定であった。
もうそろそろいらっしゃるな、なんて思いつつトイレに入ったところ、出血しているではありませんか!

順調・優良妊婦を自認しているワタシだが、調子に乗りすぎたのだろうか。普通の人と同じクラスでエアロビやったりしたのがいけなかっあのだろうか。

なにはともあれ、これは良い知らせではない。
少し動揺、しかしわりかし冷静に病院に電話したところ、今すぐ来いということなので、えーと、やるべきことの優先順位を考えて、まず友人達に申し訳ないけどキャンセル。なんだかもうお腹が痛くて歩けないような気がしたので、月末で忙しいというオットを脅迫めいた電話で会社から呼び出し病院まで送らせる。切迫流産→即入院という可能性もあるので、パジャマ・タオル・入院中読む本・コンタクトの保存液 などなど入院の準備も抜かりなく行った。

病院までの道中、『早産でも、28週以降で胎児の体重が1000グラム以上なら生存可能』という断片的な知識が頭をよぎる。最初安心材料としてよぎったのだが、よく考えたら今ワタシは27週だった。1週足りない! 死ぬかも!!

でもなぜか不思議と動揺はしなかった。
オットは途中で怪しいカレー屋を見つけて、そっちの方が気になっていたようだった。

んで、急患で診てもらったところ、医者はこうのたまう。
「は? 出血? してませんよ。」

そんなバカな。間違いなくさっき赤いの見たんだから。
よく見て頂戴よ、と診てもらったが、出血の形跡はなく、とにかく赤ちゃんも元気だし、妊娠に問題はないから
尿道が切れたんじゃないですかね? たまにいるんですよ、そういう人。でももう血は止まってます。」
との事で、張り切って準備したパジャマやらタオルやら大荷物を抱えてとぼとぼと帰宅。
よく考えたらお腹はまるで痛くなかった。

帰り道、怪しいカレー屋に寄る。
尿道が切れるような何をしたんだ、とオットからあらぬ疑惑をかけられ続ける。身の潔白を証明する術がない。

お産が重なってるとやらで、病院の先生はとても忙しそうだった。
まあ、そんな、夜の病院の慌しい雰囲気を味わえただけでも、陣痛が来た時のシュミレーションになって良かった。

しかしそれにしても、身の潔白を証明する術がなくて困っている。




スポンサーサイト

モーツワルトなんて聴かない。

今週はよく働いた。
自分のことで精一杯で、当然のことながら「胎教」などする暇がない。
でも、ま、音楽くらいかけてやろうと思い、モーツワルトが良いと聞いたので実家でCDを探してみたがベートーベンしかなかったので、わざわざ買うのも勿体ないからもう胎教のことなどどうでもよくなってしまったのがたしか先週の出来事。
しかしやはり音楽くらいかけてやろうと思い直し、今日から慌てて川井郁子さんのCDを聞くことにした。どうせならモーツワルトにした方が良いような気もしたが、そもそも親の私がモーツワルトとその他のクラッシックの区別がつかないというのに、聴覚もおぼしき存在にモーツワルトじゃないものを聞かせたってバレはしないだろう。それより、「オーロラ」の7曲目が良くって良くって、無条件に涙が出てくる。

カーテンコール。

もうすぐ公開の「カーテンコール」を見る。

藤井隆さんと奥貫薫さんの夫婦のシーンはとっても良いのだが・・・。

罪ほろぼし。

体重管理が必要な身の上にも関わらず、たらふく食べ、たらふく飲んでしまったので、プラスマイナスゼロにすべくスポーツクラブでエアロビクスを踊り狂う。ま、最近ちゃんと通ってるんですけどね。
いつもは健康のため歩いて(30分)行くところを、さすがにヘビーだったので車で行ってみた。

そしたら! いつも停めてる駐車場に車が入んなかったよ!
ワタシの体が膨張しているせいではない。車の天井に変な棒(オットのサーフボード乗せる用)つけたせいで高さ制限にひっかかったんですよ。むかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。棒などへし折ってやりたい気分を抑えつつ、別の駐車場を探す。が、しかし週末なので100円パーキングはうまってるし、立体駐車場は高さのせいで入れないしで、結局50分くらい右往左往。

歩いた方が速かったじゃん、ばかあ!!

芸者遊び。

神楽坂のお茶屋さんに招かれて朝まで芸者遊びーーーーーーーーーーーってホントに妊婦の日常なのかよ!? お箸やおちょこを使った艶っぽい遊びなど教えていただき楽しく過ごす。

妊娠して一番よく聞かれること、
「お酒とかタバコ 我慢してるんですか?」

ワタシはもともと酒もタバコもやらないので、特別我慢しなきゃいけないことってないんですけど、すっかり忘れてました。
お高い日本酒の冷だけは、好きなんですよね。

という訳で、グビグビと。
大人の夜はふける。

今日聞いた話で一番好きなの。
<なんで神楽坂は、午前中は下り一方通行で 午後は上り一方通行なのか?>

なんでだと思います?
正解は、、、、田中元総理が、坂の上に住む二号さんの家に行きやすくするため交通ルールをそう定めたのだという。朝は国会方向に向けて下り、夜は愛人宅に向けて坂を上る。いい話だなあ。
ホントかどうかは知りませんよ。

バグズ。

バグズアンダーグルーズ「バグズグバ」を見に行く。シアターアプル。
なんか最近バグズばっか見てる気がするな。今回も大変かっこうがよろしく、思わずDVD買って帰る。来世で男に生まれ変わったら絶対ダンサーになろう。

異国の丘

劇団四季「異国の丘」を見に行く。
シベリアに抑留された日本人が家族に向けて遺書をたくす涙・涙(の、はずの)シーンの途中でなんと地震が!! 天井の照明が揺れ、「地震だ、地震だ」と客席がどよめく。そうそう、待ってたのはこれなのよ! 不謹慎ですが___________、芝居見てる途中に地震が来るっていうのを一度体験してみたかったのよねー。舞台上の役者さんは当然地震などもろともせず感動シーンを演じ続けたわけですが・・・、どうしても観劇後真っ先に出る感想は「地震だった!」になっちゃうわな。んで、冷静に考えてみると、好きか嫌いかはともかく、浅利慶太さんが伝えたいことを、まさに遺言のようにストレートに舞台にしているところがよいなあと思いましたわ。

早くもクリスマスモードに。

六本木の後藤花店の前を通ったら、
あーた もう クリスマス一色じゃないですか!!!
吸い寄せられるように店内に入り、
オーナメントやラメまみれの枝などやけにキラキラしたものを
3つほど衝動買い。私は、とかくキラキラしたものに弱い。

今日ほど金持ちになりたいと思ったことはないね。
ほんとは店じゅうのマブイ奴らを買占めたかったんだけど
いちいち高いからね。清水の舞台から飛び降りるような気持ちで
払いましたよ! 枝に3500円!!

でもホント素敵なのよ~ 
さっそく飾ってみたら、部屋が3ランクくらいグレードアップしましたよ。もう10年以上六本木に通ってるけど、
今年の後藤花店のクリスマスは最高にまぶしい!!
お花も素敵だしね、ディスプレイを見に行くためだけに、わざわざ後藤花店に出掛ける価値があるくらいキレイ。
東京一のゴージャスビューティフルスポットですよ。

日記、またも滞ってますが、近日中に書きます。



生クリーム。

寒さのせいでブログを書く気が起こりません。
手抜きが続いておりますが、お許しを。

で、昨日作ったコンポートに生クリームかけて食べたら
とても美味しかったDEATH☆

いちぢく。

起床後、昨晩カラにしたワインの瓶やらビールの缶を見て
幸せな気持ちにひたる。

あまっていた白ワインでいちぢくコンポートを作ってみた。
日本橋「ゆかり」さんで教えていただいたレシピなので
きっと美味しいに違いない。まだ食べてないけど。

家呑み。

我が家で大宴会!お客様が来ると家がキレイになるので(というか、あたしがするんだけど)とてもよい。新しいレシピもなかなか好評で、中でもオットが昨晩から寝かしていた味噌煮が売り切れたのには驚いた。あと、香茸のリゾットはいつお出ししても即完なのでワタシも鼻が高い。
オモシロ事件があったら撮影しようとビデオをスタンバイしていたのだが、非常に和やかなムードで(唯一のイタズラは、菊地先輩のスニーカーの左右の紐を結んどいた事くらい)朝までじっとりと笑い話をつづけ、とーてーもー、楽しかった☆

大野智さん。

TOP STAGEの取材で、嵐の大野智さんが出てる舞台
「バクマツバンプー」
を見に行く。グローブ座。
新撰組が吸血鬼だったら、という設定の舞台であった。
話を伺うと、ジャニーズの方はほんとみなさん真面目で尊敬する。

顔。

藤山直美さんの「顔」を観る。DVD。
てっきり福田和子の事件をそのまんま映画にした作品だと勘違いしていたので、 なんで整形シーンがねーんだよ! と ぶーたれていたが、よく調べてみたら事件からヒントを得ただけであった。
グロさが良い。

PSP !!!!!!!!!!!!!!!

できちゃった祝いにプレイステーションポータブルを頂戴してしまいました!! わーい。わーい。

夢芝居!!!!!!!!!

カラオケに行った時のワタシの十八番といえば
もう15年以上変わらず 中島みゆきさんの「悪女」か
梅沢富美男さんの「夢芝居」と決まっているのだが、

なんと今日! 憧れの富美男サマにお会いできることに!!!

「笑芸人」の取材です。
胡蝶蘭がズラリと並ぶ明治座の楽屋にお邪魔したところ
実物の富美男サマはテレビで見るより舞台で見るより
絶倫感ただようお方であった!!!

そもそも
歌舞伎座とか明治座とか、老舗劇場の個室の楽屋にいる
役者さんはすべからくエロティックに見えるのだが
(勘三郎さんとか! 森光子さんとか!)
富美男サマの場合、エロさ+絶倫感である。

梅沢武夫劇団&前川清さんで上演してる舞台の方も最高で!
自分を上げたり下げたり、相手を落したり落したりのトークが
すっごい面白いんだよ。
で、歌はブルージーで、舞は妖艶で。
とにかく大満足! 素敵すぎて口あけて見ちゃったよ。

大衆演劇の座長って、ワタシには
この世で一番幸せな職業に思える。
男として生まれかわったら絶対なりたい。

帰り際、富美男サマがワタシ(妊婦)のお腹をなでて下さった。
なんでも、
<お相撲さんになでてもらうと丈夫な子になるように、
 二枚目の役者がなでるとキレイな子供が産まれる>そうだ。
”下町の玉三郎”と称されるほど美しい女形が撫でて下さった子だ。
さぞや可愛い子になるだろう。

でもよく考えたら、
その時の富美男サマってノーメイクだったんですよね。
その言い伝えって化粧前でも有効なんでしょうか!?


園子温監督。

園子温監督の最新作「ストレンジサーカス」を見に行く。試写。

近親相姦されてる子供が母親と入れ替わってなんたらかんたらという
この上なく胎教に悪い内容で、

面白かった!!

児童ポルノに厳しい国でも上映できる工夫がしてあって見事である。
霊柩車が遊園地を走るシーンが素敵。
今まで園子温監督って後半にいくにつれスタミナ切れしてる印象だったけど、後半が面白い!! 全体的にシュールな映画なんだけど、ちゃんとお話で魅せる。
役者さんも良くって。約10年ぶりにカムバックした宮崎ますみさんは<女ってそんなに顔が変わるのか!>と恐ろしくなる程の名演技で、久しぶりに見たいしだ壱成さんも滅茶苦茶よかった!!! 他の誰がやっても寒くなるに違いない不思議な演技を難なくこなす。田口トモロヲさんが普通の人に見える怪優ぶり。「妖怪大戦争」の太ももがキュートだった高橋真唯さんのキレ役もよくて、いかにも悪そうな大口広司さんは生理に訴えかける変態ぶり。
知り合いが撮影を担当していたので聞いてみたら、この濃い映画をたった20日間で撮影したという。すごい!!!!!!!!!

三味線のお稽古。

4ヶ月前に、三味線のお稽古を再開しようと決意したことを
4ヶ月ぶりに、ふと思い出した。

妊娠期間中の余裕のある時に自分磨きをするつもりが
すっかり忘れていたよ。
妊娠はあと4ヶ月しか残っていないというのに。

そもそも、このWEB日記だって
<妊娠して仕事減らしたら、暇すぎて死ぬかも!?>
との危惧から5年ぶりに再開したものなのだが、

蓋を開けてみればなんのことはない、連日の夜遊び。
仕事が減った分、遊び呆けているだけのことであった。

いたしかたない。
夜風が気持ちいいね。

病院選び。

分娩をする予定の病院で始めての検診。
順調すぎて何も話すことがない。
特に聞きたいこともない。
気まずい時間が流れる。
困った。

今までの通っていた病院は超超超アッパー系の女医さんで
助産婦さんも超超アッパー系で
こちらが黙っていてもヤンヤヤンヤ盛り上げてくれる
とても楽しい場所だったのだが
そこでは分娩できないんだよね。

産婦人科って
これから産む幸せ満載な人と 
おろす、できない、もしくは性病のどんよりムードな人が
混在する微妙な空間で、たいていの病院は後者のムードを尊重して暗い雰囲気を漂わせている・・・もしくはそれをかき消すかのごとく不自然にハッピーな内装(全部ピンクで花柄とか。吐き気するっつーの!)なのよね。
そのどちらでもない場所を探すのは意外に大変なのだが・・・今までの病院はもちろん条件クリア。これからの病院も、そういった意味では決して不快な場所ではなかったのでまあよしとしよう。

ただ、次回までに弾むトークの内容を考えておかねば。
あと、医者が全員私服だったのが気になる。
無免許!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。